マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

CX-8がまもなくデビュー、マツダの3列シートクロスオーバーSUV

マツダの新型CX-8が2017年秋発売されるということであったが、早ければ8月下旬にも完成車体が発表される見込み。実質的な販売開始となる先行オーダーも同時期から受付されることが予想される。

(写真は新型CX-8、ティザー画像)
CX-8 インテリア

ティザー画像からもわかる通り、新型CX-8は3列シートが装備される。ボディサイズは全長4900mm×全幅1840mm×全高1730mm。設計のベースとなるのはCX-5であるが、ホイールベースは+230mm、全長は+355mmの延長を受けており、キャビンスペースは大きく増やされる。

(写真はCX-5)
CX-5 マツダ

CX-8はSKYACTIV-D 2.2を搭載、アルヴェルが独占するミニバン市場がターゲット

クロスオーバーSUVのカテゴリで3列シートの設定がある車種では、日産・エクストレイル、三菱・アウトランダーなどが代表的であるが、新型CX-8はこれらのモデルより一回り大きい。また、トヨタ・ハリアーが2017年6月8日のマイナーモデルチェンジで3列シートモデルが追加発売されるという噂があったが、これは実現されなかった。

(写真はアルファード)
トヨタ アルファード

新型CX-8はボディサイズの大きさからも、ホンダ・オデッセイ、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアといったミニバン勢とも競合するモデルとなる。単純な居住性の比較ではアルファード/ヴェルファイアが優勢であるが、走りやスタイリングの部分ではCX-8を選ぶユーザーが多くなるのではないだろうか。

新型CX-8はクリーンディーゼルのSKYACTIV-D 2.2を搭載。車両価格は350万円程度になることが予想される。

関連するレポート

[ 2017/06/11 ]
#1 匿名さん2017/06/12(Mon)15:00:18
マツダの日本市場シェア回復の一助となれるか。
#2 匿名さん2017/06/12(Mon)15:28:21
3列目シートは収納式や無しの荷室の広いグレードあるといいかも
#3 匿名さん2017/06/12(Mon)16:04:14
いくら全高以外はアルヴェルと同等と言っても
3列目の住居性まで重視したアルヴェルとは競合相手にはならないでしょ
#4 匿名さん2017/06/12(Mon)17:27:04
※3
ミニバンとSUVでは根本が違いすぎますもんねぇ
#5 匿名さん2017/06/12(Mon)23:27:57
3列と言っても画像見るに定員6人じゃ、、、
北米では売れそう
#6 匿名さん2017/06/14(Wed)21:51:03
今売ってる国産車でSUVの3列というとエクストレイル一択なんだけど
エクストレイルの3列って売れてんの?

トヨタがクルーガーやヴァンガードを出しても
ほとんど売れなかった超ニッチなジャンルなんだけど
#7 匿名さん2017/06/20(Tue)18:32:37
普通に考えれば、ミニバンとは戦えないジャンルだと思うんだが・・・
#8 匿名2017/08/16(Wed)23:39:46
マツダはマツダの色を持ってるからいいんじゃないか SUVにこだわり火付け役にもなった。
#9 匿名2017/08/16(Wed)23:43:17
単なる箱に乗るか
かっけ〜車らしい車に乗るか
ハイパワーな車に乗るのか
人それぞれ
#10 匿名さん2017/08/17(Thu)06:44:31
低予算 → ノア他
3列シートよく使う → アルヴェル
3列シートめったに使わない → CX-8
#11 匿名2017/08/17(Thu)07:58:01
それでいいと思う
#12 匿名2017/08/17(Thu)07:58:48
ミニバンのジャンルではないですし
#13 匿名さん2017/08/17(Thu)20:56:42
こんな車なんて貧乏が乗る車。
#14 匿名2017/08/17(Thu)22:29:46
それでいいと思う
#15 匿名2017/08/17(Thu)22:30:39
貧乏でも乗れる車を提供するマツダは素晴らしい
日本のメーカーは素晴らしい

名前(任意)
コメント
コメント投稿

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

LX570に2列シート5人乗り仕様追加、ラゲッジ拡大でアウトドアニーズに応える

日産リーフ9月6日フルモデルチェンジ発表、CM公開、ティザー画像追加

BMWがコンセプトZ4を発表、新型ロードスターの2018年発売を予告

三菱自動車エクスパンダー、インドネシア国際オートショーでワールプレミア

ハイラックスが来月日本発売、ピックアップトラック復活326万7000円から

キューブ後継3列シート車はe-POWER搭載、2018年フルモデルチェンジ発売予測

ホンダ・シャトルのマイナーモデルチェンジが9月予定、ホンダセンシング装備

現行アクセラ最終型か、8月一部改良でセダンにも1.5Lディーゼル追加

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

BRZ/86次期型は高級化の可能性、2020年頃のフルモデルチェンジ発売を予想

ジュークのフルモデルチェンジは2017年、新開発シリーズ方式ハイブリッド搭載

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

エスクードに1.4Lターボモデルが追加、次期スイスポと同タイプエンジン搭載

三菱・エクリプス クロス2018年1月発売見込み、新型クロスオーバーSUV

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

スイスポ9月発売、フランクフルトでのワールドプレミア後すぐに日本導入か

N-BOXが8月31日に正式フルモデルチェンジ発売、プレオーダー好調

マツダがSKYACTIV-Xの2019年導入を明言、HCCIエンジンはアクセラから採用か

レジェンド2017年10月マイナーモデルチェンジ、新型ヘキサゴングリル採用か

マツダ新型CX-8のエクステリア画像を公表、プレマシー生産中止へ

ホンダ・ステップワゴンハイブリッドはスパーダ限定で9月22日発売

カムリがフルモデルチェンジ日本発売、ハイブリッドのみで約329万円から

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

ホンダが10代目シビックを発表、発売日は9月29日、車両価格は265万320円から

オーリス廃止2018年、TNGA-Cプラットフォームの次期カローラシリーズに統合

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レヴォーグがマイナーモデルチェンジ、ツーリングアシストを搭載

次期RVRコンセプト、三菱がConcept XR-PHEV Ⅱをジュネーブで発表

スバル後期型レガシィの日本発表が9月4日に予定、マイナーモデルチェンジ

センチュリーが20年ぶりフルモデルチェンジ、東京モーターショー2017デビュー

トヨタNEWハイラックスが9月12日発売スケジュール、新型ピックアップトラック

ホンダ・アコードがフルモデルチェンジ、北米で今秋の先行発売がスケジュール

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.