マツダ・CX-3が2014年11月にも正式発表の見込み、新型コンパクトSUV

新型CX-3は新型デミオをベースに開発、正式発表は2014年11月頃の予測

マツダの新型SUV、CX-3の正式発表が2014年11月頃にも行われる見込みとなった。

(写真は新型デミオ)
デミオ

マツダではBセグメントカーのデミオが4代目へフルモデルチェンジ発表されたばかり。CX-3はこの新型デミオの車体をベースとしたコンパクトSUVで、これら2車種が並行して開発されてきた。

デミオ SKYACTIV-D 1.5

デミオは一足早くプロトモデルの発表があったが、なかでも注目されたのは新開発1.5LクリーンディーゼルエンジンのSKYACTIV-D 1.5搭載車である。

マツダは国内メーカーの中ではハイブリッド技術に大きな投資をしてこなかったが、ディーゼルエンジン技術の開発に力を入れてきた。そして、CX-3にも新型デミオと同タイプの1.5Lディーゼルエンジンが搭載されることになる。

ガソリンエンジンモデルもラインアップされるが、新型デミオの1.3Lではなく、アクセラのSKYACTIV-G 1.5となりそうだ。

CX-3は世界戦略車、アジア新興国での販売も期待される、国内はヴェゼルがライバル

新型CX-3はグローバル販売も計画されている。国内向けモデルは宇品工場が生産を担当することになるが、タイ工場でも生産されこちらはアジア新興国向けとなる。日本あるいは欧州といった先進国では、デミオよりワンランク上のシティSUVといったキャラクターで販売されることになるだろうが、新興国では走破性に優れたエントリーSUVとして位置づけられるだろう。

(写真は日産・ジューク)
新型ジューク ジュネーブ2014

(写真はホンダ・ヴェゼル)
新型ヴェゼル

国内マーケットでは、日産・ジュークがモデル末期でかつての勢いは無い。トヨタもBセグメントSUVを新規開発中であるが発売はまだ先。というわけで、昨年登場したばかりのホンダ・ヴェゼルとの一騎打ちとなりそうだ。CX-3の発売日およびデリバリー開始時期は、2015年の年明け早々頃が予測される。

関連するレポート

[ 2014/08/30 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

LX570に2列シート5人乗り仕様追加、ラゲッジ拡大でアウトドアニーズに応える

日産リーフ9月6日フルモデルチェンジ発表、CM公開、ティザー画像追加

BMWがコンセプトZ4を発表、新型ロードスターの2018年発売を予告

三菱自動車エクスパンダー、インドネシア国際オートショーでワールプレミア

ハイラックスが来月日本発売、ピックアップトラック復活326万7000円から

キューブ後継3列シート車はe-POWER搭載、2018年フルモデルチェンジ発売予測

ホンダ・シャトルのマイナーモデルチェンジが9月予定、ホンダセンシング装備

現行アクセラ最終型か、8月一部改良でセダンにも1.5Lディーゼル追加

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

BRZ/86次期型は高級化の可能性、2020年頃のフルモデルチェンジ発売を予想

ジュークのフルモデルチェンジは2017年、新開発シリーズ方式ハイブリッド搭載

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

エスクードに1.4Lターボモデルが追加、次期スイスポと同タイプエンジン搭載

三菱・エクリプス クロス2018年1月発売見込み、新型クロスオーバーSUV

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

スイスポ9月発売、フランクフルトでのワールドプレミア後すぐに日本導入か

N-BOXが8月31日に正式フルモデルチェンジ発売、プレオーダー好調

マツダがSKYACTIV-Xの2019年導入を明言、HCCIエンジンはアクセラから採用か

レジェンド2017年10月マイナーモデルチェンジ、新型ヘキサゴングリル採用か

マツダ新型CX-8のエクステリア画像を公表、プレマシー生産中止へ

ホンダ・ステップワゴンハイブリッドはスパーダ限定で9月22日発売

カムリがフルモデルチェンジ日本発売、ハイブリッドのみで約329万円から

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

ホンダが10代目シビックを発表、発売日は9月29日、車両価格は265万320円から

オーリス廃止2018年、TNGA-Cプラットフォームの次期カローラシリーズに統合

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レヴォーグがマイナーモデルチェンジ、ツーリングアシストを搭載

次期RVRコンセプト、三菱がConcept XR-PHEV Ⅱをジュネーブで発表

スバル後期型レガシィの日本発表が9月4日に予定、マイナーモデルチェンジ

センチュリーが20年ぶりフルモデルチェンジ、東京モーターショー2017デビュー

トヨタNEWハイラックスが9月12日発売スケジュール、新型ピックアップトラック

ホンダ・アコードがフルモデルチェンジ、北米で今秋の先行発売がスケジュール

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.